ニュース ライブスコア
ラ リーガ

バルセロナにとって勝負の1週間か…去就注目されるS・ロベルト、ガビ、デンベレ、アラウホと契約延長交渉へ

19:00 JST 2022/04/17
Barcelona
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】バルセロナ(ラ・リーガ)に所属する4選手の去就について報道。

バルセロナはピッチ上だけでなく、交渉の場でも非常に忙しい1週間を過ごすことになりそうだ。

『Mundo Deportivo』によると、バルセロナは契約満了が迫るロナルド・アラウホ、セルジ・ロベルト、ガビ、ウスマン・デンベレの4選手の代理人と今週1週間の間に契約延長交渉を行う予定であるとのこと。

アラウホの代理人とバルセロナのサッカーディレクター・マテュー・アレマニ氏は先週会談を行い、2026年までの契約延長で話を進めることに成功したようだ。今週1週間以内に契約締結の日取りを決める方向だという。

そして、今夏で契約満了を迎えるMFセルジ・ロベルトの代理人であるジョセップ・マリア・オロビッチ氏とのアポイントも取り付け済み。交渉内容の年俸を下げる部分が鍵となってくるとされている。火曜日には、進展があるのか、それとも平行線を辿るのかが決まることとなりそうだ。

また、今夏にフリーでの退団が濃厚とされていたFWウスマン・デンベレとの交渉も再開する模様。チャビ監督が残留を希望している以降に沿ってのものとなった。同選手の代理人は、給料面で多少の譲歩はできる意向を示していると伝えられている。

最後に、2023年夏に契約を終えるガビの契約更新交渉も再開するとのこと。先日には選手本人が残留を希望している意向だとアレマニー氏は明らかにしており、他クラブからの関心はあるものの、バルセロナは問題なく延長ができると確信していると報じられている。