ニュース ライブスコア
ラ リーガ

ピケがハーランドに関して注目発言!「僕ならエンバペと同じチームには行かない」

19:00 JST 2022/02/04
Erling Haaland Borussia Dortmund Bundesliga
【欧州・海外サッカーニュース】ドルトムント(ブンデスリーガ)で活躍するアーリング・ハーランドにはバルセロナ(ラ・リーガ)をはじめ複数のビッグクラブが興味を持つようだ。

バルセロナのジェラール・ピケが、アーリング・ハーランドの去就に関して言及した。

2020年冬にザルツブルクからドルトムントに加入して以降、ゴールを量産して大きなインパクトを残すハーランド。現在21歳の同選手は、キリアン・エンバペらとともに近い将来にバロンドールを獲得する本命の1人と期待されている。

そんなノルウェー代表FWを巡っては、今夏の移籍市場で争奪戦が勃発すると予想されている。特にスペインの両雄レアル・マドリーとバルセロナがハーランドの獲得に向けてしのぎを削ると考えられる中、ピケは若手ストライカーの将来について興味深い発言を残した。

元スペイン代表DFは、『Twitch』でイバイ・ラノス氏に対して「僕がアーリング・ハーランドだったら、バロンドールを勝ち取りたければ、エンバペとは同じチームには行かない」と発言。エンバペ争奪戦をリードするレアル・マドリーへハーランドが移籍することに、待ったをかけようとするものだと考えられているようだ。

なお、資金繰りに難渋するバルセロナだが、ハーランドを獲得するためにメディア制作会社の株式を売却して1億ユーロ(約131億円)を捻出する可能性があることが『Goal』の取材で分かっている。