デンベレ欠場のバルセロナ、アンス・ファティ弾で勝利…ミランはプレシーズンマッチ3連敗

Ansu Fati Barcelona Milan amistosoGetty Images

アメリカツアー中のミランとバルセロナが1日に対戦した。

ミランはオリヴィエ・ジルー、ラファエウ・レオンら主力が先発し、タイアニ・ラインデルス、クリスチャン・プリシッチ、ルベン・ロフタス=チークの新戦力もスタメン入り。バルセロナはハフィーニャ、フェラン・トーレス、オリオル・ロメウに加え、ペドリやロナルド・アラウホも先発に入った。一方、パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されるウスマン・デンベレはメンバー外となった。

11分、バルセロナはコーナーキックからジュール・クンデのシュートがポストに直撃。前半をスコアレスで折り返すが、55分に試合が動く。アレハンドロ・バルデからボールを受けたアンス・ファティが左サイドからカットイン。右足でファーサイドへねじ込み、バルセロナが先制した。

以下に続く

76分にはラインデルスのカットから左サイドをレオンが突破。優しいラストパスにラインデルスが合わせるが、ミートしきれず頭を抱える。直後にはレミン・ヤマルがキレのある動きを見せ、81分にはバルサに決定機。左サイドでバルデがボールを奪うと、ラストパス。アンス・ファティが2点目を狙うも、DFにブロックされた。

結局、バルセロナが1-0と勝利。ミランはプレシーズンマッチ3連敗となった。試合後、チャビ監督はデンベレについて「デンベレは我々に退団したいと言ってきた。彼にはPSGからの提案があるが、我々には何もできない。私たちはフランスから彼に提出された提案に対抗することはできない。彼には少しがっかりした」と明かしている。