ニュース 試合速報・結果
プレミアリーグ

冨安健洋が後半から出場のアーセナル、マンチェスター・Uとの打ち合い制す!エンケティアが土壇場で決勝弾

3:27 JST 2023/01/23
arsenal230123_3
【欧州・海外サッカー ニュース】プレミアリーグ第21節、冨安健洋の所属するアーセナルはホームにマンチェスター・ユナイテッドを迎えた。

現地時間22日、イングランド・プレミアリーグは第21節が行われ、冨安健洋の所属するアーセナルはホームのエミレーツ・スタジアムにマンチェスター・ユナイテッドを迎えた。

前節、トッテナムとのノースロンドン・ダービーに完勝したアーセナルは、今季リーグ戦で唯一となる黒星を喫したユナイテッドを相手に、まったく同じメンバーを起用。冨安はベンチからのスタートとなった。

一方、ミッドウィークに試合をこなしたユナイテッドは1トップに新加入のヴェグホストを起用。カゼミーロが出場停止の中盤はエリクセンとマクトミネイが組んだ。

立ち上がりからアーセナルの思い切りのいい攻撃が目立つ中、ユナイテッドもゴール前ではしっかりと寄せて自由にやらせず、鋭い速攻でチャンスを窺う。

すると迎えた17分、高い位置でボールを奪うと、ラッシュフォードが対峙したトーマスの股を抜き去ると、ペナルティーエリア手前から右足を一閃。強烈なシュートがゴール左へと突き刺さり、ユナイテッドが最初のシュートで先制した。

しかし、首位に立つアーセナルもすぐさま反撃。24分、左CKは跳ね返されたものの、繋ぎ直してペナルティーエリア左で受けたジャカがクロスを上げると、ゴール前に飛び込んだエンケティアが頭で叩きつけ、アーセナルが試合を振り出しに戻した。

1-1のまま迎えた後半、アーセナルはイエローカードを貰っていた右サイドバックのホワイトを下げて冨安を投入。すると53分、右サイドでボールを受けたサカがカットインして左足を振り抜くと、GKデ・ヘアも懸命に腕を伸ばしたものの届かず、ゴール左へと決まってアーセナルが逆転に成功する。

逆転したアーセナルだが、59分にミスから失点を献上する。エリクセンの左CKをGKラムズデールが飛び出しキャッチを試みるも、冨安と被ってしまいファンブル。こぼれ球をリサンドロ・マルティネスが頭で押し込み、ユナイテッドが再び同点に追いついた。

失点に絡む格好となってしまった冨安だが、63分にはカウンターからドリブルで仕掛けたラッシュフォードに対して冷静な1対1の対応でボールを奪ってみせる。

70分を過ぎた辺りからはアーセナルが圧倒的にボールを保持してユナイテッド陣内へと攻め入り、冨安もペナルティーエリア付近まで攻め上がってクロスを入れる。しかし、最後のところでユナイテッドが粘り跳ね返していく。

71分にアントニーを下げてフレッジを投入したユナイテッドに対し、アーセナルは82分にマルティネッリを下げてトロサールがデビュー。84分には右サイドからのFKがゴール前でこぼれ球となり、エンケティアが振り向き様にボレーで捉えるも、至近距離からの強烈なシュートはGKデ・ヘアが驚異的な反応ではじき出した。

このまま引き分けかと思われた90分、ジンチェンコがペナルティーエリア左からマイナスに折り返すと、ウーデゴールのシュートはDFに当たって球威が弱まるが、ゴール前のエンケティアが押し込む。ユナイテッド守備陣はオフサイドをアピールしたが、VARの結果、ゴールが認められアーセナルが土壇場で勝ち越す。

残り僅かな時間でユナイテッドが三度追いつくことは叶わず、アーセナルがホームでリベンジを果たした。

■試合結果

アーセナル 3-2 マンチェスター・U

■試合結果

アーセナル:エンケティア(24分、90分)、サカ(53分)

マンチェスター・U:ラッシュフォード(17分)、L・マルティネス(59分)