ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

三好康児先発のアントワープは逆転勝利!ベールスホット鈴木武蔵はベンチ外に

23:27 JST 2022/03/06
Antwerp
【欧州・海外サッカー ニュース】 ジュピラーリーグは第30節が開催。

6日、ジュピラーリーグは第30節が各地で行われ、アントワープはベールスホットと対戦した。

アントワープの三好康児はこの日もトップ下で先発出場。ベールスホットの鈴木はベンチ外となった。

両者積極的にチャンスを作る熱い展開が繰り広げられるも、試合が動いたのは前半終了間際だった。

42分、シャンクランドがエリア右外からエリア内のアベナッティへ鋭いパスを送ると、アベナッティはダイレクトで落とす。このボールにドムが反応してシュートを放ち、ベールスホットが先制に成功して前半を折り返した。

後半に入った57分、同点にしたいアントワープが選手交代に踏みきる。ここまで再三チャンスを作った三好がここでお役御免となり、サマタが投入された。

徐々に流れを掴み始めた62分、遂にホームチームにゴールが生まれる。エリア左からのバリクヴィシャのクロスをフレイがダイレクトで合わせてゴールに突き刺す。アントワープが同点弾を奪った。

73分ベールスホットのデ・スメットがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場に。残り約20分を数的不利での戦いを強いられることとなった。

直後の77分にカウンターからベールスホットがネットを揺らすも、ファウルの判定で取り消しに。逆に83分、フレイがこの日2点目となるゴールを奪ってアントワープが逆転に成功する。この点を守り切ったアントワープが2-1の逆転勝利で、2連敗を脱した。ベールスホットは連敗が4に伸び、17位セランとの勝ち点差は7となっている。