ニュース 試合速報・結果
レアル・マドリード vs マジョルカ

アンチェロッティ、レアル・マドリーのベンゼマ依存を指摘されて…「大歓迎だ。彼じゃなければヴィニシウスやロドリゴに依存したい」

9:20 JST 2022/09/11
ancelotti

レアル・マドリーは11日にラ・リーガ第5節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのマジョルカ戦に臨む。前日会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督は、負傷したFWカリム・ベンゼマの代わりに、MFエデン・アザールを起用することを明言している。

先のセルティック戦で負傷交代したベンゼマが、右足の負傷で約1カ月の離脱。危惧していたエース不在という状況が現実となった格好だが、アンチェロッティ監督はそのセルティック戦で同選手の代わりに出場して、活躍を見せたアザールに信頼を寄せている。

「セルティック戦のアザールはとても良かった。明日は彼を起用するよ。再び素晴らしいプレーをみせてほしい」

「ベンゼマ不在でシステムを変える可能性はあるのか? いやいや。セルティック戦でアザールが入ったときにもシステムは同じだった。アザールは長い間プレーしていなかったから、カリムのようにゴールを決める勢いはないかもしれない。しかし、別に私は彼にゴールを決めろとは頼まないよ。セルティック戦のような姿勢で攻撃に参加してくれればいい。保たなければいけないのは、良質な連係プレーや機動力のあるプレーなんだよ」

レアル・マドリーは得点源であり前線のゲームメーカーでもあるベンゼマに依存したチームとも指摘されるが、アンチェロッティ監督はそうした依存を歓迎していることを強調した。

「依存できたら素晴らしい。それは、彼がいれば多くのゴールを決められるということを意味しているのだからね。昨季はそれが成功の後押しになった。もし彼に依存していないとしたら、ヴィニシウスかロドリゴに依存できること願うよ」

「ベンゼマへの依存はネガティブではなくポジティブなことなんだよ。それに、このチームには彼のほかヴィニシウス、ロドリゴ、アザール、アセンシオもいるし、マリアーノもいくつかの試合で助けになってくれるだろう。彼は力のあるストライカーだからね。私たちは現在の得点力を持続できるはずだ」