ニュース 試合速報・結果
移籍情報

C・ロナウドがサウジ行きを決めた理由「欧州での仕事は終わり。すべてを勝ち取った」…複数オファーも明かす

6:08 JST 2023/01/04
20230103 Cristiano Ronaldo
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】クリスティアーノ・ロナウドとサウジアラビアのアル・ナスルは、超好条件の2年半契約を締結した。

アル・ナスルに加入することが決まったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、ヨーロッパのクラブからのオファーを蹴って新たな挑戦を求めたことを明かした。

2021年夏に12年ぶりに古巣マンチェスター・ユナイテッドに復帰したC・ロナウドだが、今シーズンは不本意な時間を過ごすことに。試合中の退席や衝撃的なインタビューなどの行動が問題となり、11月末に契約解消で退団することが決まった。カタール・ワールドカップ終了後も無所属の続いていたC・ロナウドだが、12月30日にサウジアラビアのアル・ナスルに加入することが決定。フットボール史上最高額ともされるサラリーを含む2年半契約を結んでいる。

そして2日深夜にサウジアラビアに到着したC・ロナウドは、3日に入団会見を実施。その中で「この大きな決断を下したことをとても誇らしく感じている。ヨーロッパでの僕の仕事は終わった。僕はすべてを勝ち取り、今この新しい挑戦を迎える」と話し、思いを語っている。

「このチャンスを与えてくれたアル・ナスルに感謝している。僕にとってこれは挑戦であり、とても幸せで、とても誇りに感じている。ヨーロッパやブラジル、オーストラリア、アメリカ、ポルトガルとたくさんのクラブが契約に動いてくれたけど、僕はこのクラブと約束した。僕の知識と経験とともに、ここにある多くの重要なものを成長させるため、素晴らしい機会だよ」