ニュース ライブスコア
AFC チャンピオンズリーグ

ACL3連勝の横浜F・マリノスが首位確定に前進! M・ジュニオール&畠中弾でホアンアイン・ザライに完封勝利

21:54 JST 2022/04/28
20220428_Marinos1
【ACL 結果】AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではグループHの第5節が4月28日に開催。横浜F・マリノスはホアンアイン・ザライ(ベトナム)と対戦した。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では28日、グループH第5節の横浜F・マリノスvsホアンアイン・ザライ(ベトナム)が行われた。

横浜FMが勝ち点9で首位に立ち、全北現代(韓国)が勝ち点8、ホアンアインが勝ち点2で3位に続くグループH。首位キープに向けて3連勝を目指す横浜FMは仲川輝人やマルコス・ジュニオール、レオ・セアラらを先発起用した。

開始から優勢を保ちながらもなかなか得点が奪えない横浜FMだったが、36分にショートカウンターからボックス右でボールを持った仲川がホアンアインDFに倒されてPKの笛。キッカーのM・ジュニオールが確実に先制点を沈めた。

リードするものの追加点を決め切れない横浜FMは折り返して早いタイミングで選手を入れ替えていく。ハーフタイムに仲川に代えて宮市亮、59分にM・ジュニオールに代えて吉尾海夏を起用した。

後半も前線に交代カードを使いながらボールを保持して攻め立てていく横浜FM。追加点が遠いが積極的にボックス内に侵攻してチャンスを作り続ける。

そして、終盤の83分に得た右CKでは途中出場の水沼宏太が中央に蹴り込む。競り合いを制した畠中槙之輔がヘディングで追加点を奪取し、そのまま反撃を受けることなく試合が終了した。

3連勝を飾った横浜FMは今後、5月1日の最終節で首位確定をかけて全北と直接対決。今節のシドニーFC(オーストラリア)戦で全北が敗北した場合にはその時点で横浜FMの首位が確定し、それ以外でも最終節を引き分け以上で終えれば決勝トーナメントに進出できる優位を手にしている。

■試合結果
横浜F・マリノス 2-0 ホアンアイン・ザライ

■得点者
横浜FM:マルコス・ジュニオール(36分)、畠中槙之輔(83分)
ホアンアイン:なし