ニュース 試合速報・結果
移籍情報

マンチェスター・U、正守護神としてスイス代表GKゾマーを獲得か…ボルシアMGは1月の売却を受け入れる模様

21:31 JST 2022/12/05
YANN SOMMER SWITZERLAND
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】マンチェスター・ユナイテッドはボルシア・メンヒェングラットバッハのスイス代表GKヤン・ゾマーを獲得するのだろうか。

マンチェスター・ユナイテッドが、今冬にもボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)のスイス代表GKヤン・ゾマーの獲得に乗り出すかもしれない。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

マンチェスター・Uは正守護神ダビド・デ・ヘアとの契約は来夏に満了。だが、『ビルト』によると現在32歳の元スペイン代表GKとの契約が切れる前に、1月にボルシアMGでは同じく契約を半年残す33歳のゾマーを新たな1番手として獲得するという。

日本代表DF板倉滉が所属するブンデスリーガクラブだが、ローランド・ヴィルクスSD(スポーツディレクター)はGKの売却について「すべてについてじっくり検討し、あらゆるケースに向けて準備する」と言及。ゾマーとは契約延長で合意に至っていないことから、シーズン途中での放出も考えられるようだ。

なおゾマーはカタール・ワールドカップ(W杯)ではスイスのベスト16進出に貢献。同代表は現地時間6日にポルトガルとの対戦を控えている。