ニュース 試合速報・結果
FIFA ワールドカップ

36歳・長友佑都が再びの大絶叫! スペイン撃破で「ブラボー!!! マジでみんなブラボー! 」

7:37 JST 2022/12/02
20221202_Nagatomo_Arai
【サッカー日本代表 最新情報】日本代表は現地時間12月1日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節でスペイン代表と対戦。

日本代表DF長友佑都が試合後に歓喜している。

日本は現地時間12月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節でスペイン代表を2-1で撃破。前半早々に失点したが、折り返して迎えた48分に堂安律、51分に田中碧がネットを揺らして逆転に成功した。

逆転後も猛攻を浴びて幾度もピンチが訪れたが、日本はリードを保ったまま試合を終え、グループE首位での決勝トーナメント進出を果たしている。

スペイン戦に先発してハーフタイムまで出場した長友は、試合後のフラッシュインタビューで第1節ドイツ代表戦の大金星後と同様に絶叫した。

「あれ言っていいですか? 小さい声で言うんで。…ブラボー!!! マジでみんなブラボー、ありがとう、本当にありがとう。マジでブラボー! すごい」

また、長友はスペイン戦に向かう期間中に自身が「ブラボー! 」と叫ぶ夢を見ていたとのこと。正夢となったことを周囲に感謝している。

「この光景そのまんまです。本当に。チームメイトも監督もスタッフもみんなブラボーだし、ここでスタジアムで応援してくださった皆さんも、日本でテレビの前で応援してくださった皆さんもブラボーだし、みんなブラボー! すごすぎるね。ありがとうございます。感謝しています」

日本は初戦でドイツに勝利して歓喜に沸いたものの、第2節ではコスタリカ代表に0-1で敗戦。直後から少なくない批判が噴出したが、長友はチームのリバウンドメンタリティを称えた。

「コスタリカ戦で負けてからすごい厳しい3日間を過ごしたんですけど、みんなこの壁を乗り越えてリバウンドメンタリティを発揮して、強い気持ちで臨めたことがこの結果に繋がったと思います」

36歳で臨んでいるこのカタール大会。長友は今回が4度目のW杯となっており、過去に2度にわたってベスト16まで進んだが、あと一歩先へ進むことができず。森保ジャパンとしても目標に掲げる日本史上最高位更新となるベスト8以上を目指し、ベテランDFは強い思いを伝えた。

「2回悔しい思いをしているので、絶対にこのみんなで、最高のチームで新しい景色を見るために、絶対に次も勝ちたいと思います」

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント