ニュース 試合速報・結果
FIFA ワールドカップ

堂安律、W杯優勝の目標を再宣言! 難敵揃いの組を首位通過で「やっと皆さんが信じてくれる」

9:27 JST 2022/12/02
20221202_Doan2
【サッカー日本代表 最新情報】日本代表は現地時間12月1日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節でスペイン代表と対戦。

日本代表MF堂安律が、優勝を目指すことを再び宣言している。

日本は現地時間12月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE第3節でスペイン代表に2-1で逆転勝利。前半早々に先行される展開となったが、後半から途中出場した堂安が48分に強烈なミドルを突き刺し、その3分後にも堂安のパスをきっかけに三笘薫がクロスを供給、田中碧が押し込んだ。

この結果、日本は首位でのグループE突破が決定。初戦でドイツ代表から大金星を挙げた一方、第2節ではコスタリカ代表に敗れたが、最終節で再び優勝候補を破るサプライズを巻き起こした。

試合後の取材にて、堂安は得点の場面について「逆に何であそこでフリーになったかわからないくらいフリーだった」と回想。続けて「フリーにさせると堂安律は危ないので、決めました」と“堂安節”も炸裂させ、喜びを伝えた。

また、堂安は強いパーソナリティを備えることでも知られており、今大会ではドイツ戦とスペイン戦の両方で同点弾を沈めるなど、歴史に名を刻むほどの結果も残している。スペイン戦でのプレーも攻撃をけん引する様子が顕著だったが、それは意識してのことのようだ。

「今日だけでなく、常に引っ張る気でいます。それがたまたま点を取った日に『引っ張っていましたね』と言われるだけであって、全然日頃の行いは変えていないですし、やっとこうして結果が出たかなと思います」

一方で、ドイツ戦の得点は南野拓実のシュートのこぼれ球を押し込む構図となっており、「得点しましたけど『ただのごっつぁんだろ』と言う人もいました」と回想。それでも続けて「『うるせえな』と思っていたので、こうして結果で黙らせられてよかったと思います」と口にする。

日本は今後、日本時間6日0:00キックオフのラウンド16でクロアチア代表との対戦を予定。森保ジャパン発足時から掲げていた日本史上最高位のベスト8以上という目標まであと1勝だが、堂安は遥かな高みを見つめている。

「このグループを突破すれば、僕が大会前に言っていた『優勝』というのを皆さんが信じてくれると思います。冗談抜きで、僕は本気で優勝を目指していたので、やっと皆さんが信じてくれるのではないかと思います」

今大会、重要な局面で常に結果を出している堂安。再宣言した優勝という目標に向かい、まずはクロアチア戦でのパフォーマンスに注目が集まる。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント