ニュース 試合速報・結果
明治安田生命J1リーグ

杉岡大暉が鹿島アントラーズから湘南ベルマーレに完全移籍! これまで期限付き移籍でプレー「高卒から育てていただいたこのチームを…」

17:48 JST 2022/11/30
20221130_Sugioka
【Jリーグ(J1)ニュース&移籍情報】杉岡大暉は鹿島アントラーズに別れを告げ、プロキャリアスタートの地に再び腰を据えることとなった。

湘南ベルマーレは30日、DF杉岡大暉が鹿島アントラーズから完全移籍することを発表した。

杉岡は市立船橋高校卒業後の2017年に湘南でプロキャリアをスタートさせ、初年度から主力の座を確保。その後も高いポテンシャルを感じさせるプレーを続けると、2020シーズンに鹿島に完全移籍した。

しかし、鹿島ではあまり多くの出場機会を得られず、2021年夏より湘南に期限付き移籍で復帰。2022シーズンはJ1リーグ29試合に出場していた。

湘南への復帰に際し、杉岡はクラブ公式サイトを通じて感謝を伝えている。

「一度チームを離れたなかでも常に気にかけてくれチャンスを与えてくださったベルマーレに感謝しています。高卒から育てていただいたこのチームをリーグ、カップ戦を問わずタイトル争いのできるチームにしたいという強い覚悟をもって決断しました。そのために自分の持ってる力を全身全霊かけて戦います。改めてよろしくお願いします!! 」

また、鹿島を通じては「アントラーズでの一年半がなければ今の自分はいません。そう思えるほど自分にとって濃く刺激的な日々でした。アントラーズでの経験を生かして今後も頑張ります。短い間でしたがありがとうございました」とコメントした。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント