18歳・福井太智、バイエルンIIの年明け初練習に参加!監督も好印象「特に優れているのは…」

taichi-fukui
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】バイエルン・ミュンヘンIIのホルガー・ザイツ監督はサガン鳥栖から加わったMF福井太智に好印象を受けているようだ。

U-20日本代表MF福井太智は、バイエルン・ミュンヘンII(セカンドチーム)の年明け初練習に参加。同チームの監督を務めるホルガー・ザイツ氏は、新加入選手の特長について言及した。

サガン鳥栖の下部組織で育った福井は、昨年9月に年明けからのバイエルン入りが内定。そして10日に始動した新天地でのトレーニングに合流した。今年からリーベル・プレート指揮官就任によって前指揮官マルティン・デミチェリス氏が退任し、その後任となったザイツ氏だが、日本からやって来た18歳の印象を語った。

ザイツ氏はクラブの公式ウェブサイトで「特に優れているのは試合を読む能力」と切り出すと、「良いフィジカルを持ち、クレバーなパスを出す」とも指摘。ポジションに関しては「4バック前の“掃除機”役を可能とすると同時に、前方へ向かって良いアクセントを加えることもできる。素晴らしいパーソナリティを持つ、攻撃的な要素も備えるセントラルMFだ」と続けている。

広告

レギオナルリーガ・バイエルン(4部リーグ相当)で6位につけるバイエルンIIだが、シーズンが再開するのは来月24日。若くして海外挑戦に挑む福井は、それまでにアピールしてレギュラーの座を獲得したいところだ。

<1/20(金)ブンデス再開!再開節は日本人所属クラブ全試合無料配信!>『ブンデスリーガLIVEアプリ』7日間無料トライアル実施中!

閉じる