遠藤航への称賛止まず!独誌が2戦連続MOM選出「技術、賢さでピッチ上一番目立つ存在に」

2020-06-08-wataru-endo
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】ドイツ誌『キッカー』が、シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航を前節ディナモ・ドレスデン戦に続きオスナブリュック戦のマン・オブ・ザ・マッチに選んだ。 のアジア人に

シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航の現地での評価は高まる一方のようだ。ドイツ誌『キッカー』が7日に行われたブンデスリーガ2部オスナブリュック戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選んでいる。

『キッカー』は先月31日のシュトゥットガルトが2-0で勝利を収めたディナモ・ドレスデン戦での遠藤のプレーを「2」としMOMに加えて第29節ベストイレブンにも選出。続けて、スコアレスドローに終わった7日の第30節オスナブリュック戦の同選手のパフォーマンスにも単独最高の「2」をつけた上、またもMOMに選んだ。

同誌はこのホームマッチでリーグ戦17試合連続フル出場を果たした遠藤のパフォーマンスについて「いつものように勤勉。優れた技術、賢さを持ってピッチ上一番目立つ存在になった」との寸評を掲載。ほかのシュトゥットガルトメンバーは「3」~「4.5」と評価が伸びず、遠藤が唯一称賛される格好となった。

なお、『キッカー』はそんな遠藤を前節に続きさらに暫定のベストイレブンにも選出。ブンデスリーガ2部第30節は現地時間8日に試合を控えており、その一戦での選手のパフォーマンス次第で入れ替えの可能性が残るため、今季4度目のベストイレブン入りはまだ確定していない。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

ブンデスリーガ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる